フォーラスデザイン

MENU OPEN

NEWS & BLOG

2018.11.30大切なこと

収納、整理整頓

引っ越してみたらモノが納まらないから断捨離を頑張らなきゃ。。。と、いうお声を時々耳にします。

不要なものを整理するくらいで納まるならばいいかもしれませんが、必要なものや思い出の品まで新しい生活に持っていけないのは悲しいことです。

 

ご自身でお調べになっている方は、『収納率』という言葉を目にされたことがある方もいらっしゃるかと思います。

これは、床面積に対して収納部分の面積がどの程度の割合かを示した数値で、おおむね満足できる収納率は12%~14%程度といわれています。

単純に考えると、延床面積100㎡のお家であれば、実に12㎡(≒7.2帖)~14㎡(≒8.4帖)もの収納が必要ということですね。

しかし、実際に一部屋どーんっと収納部屋があったとして、果たして使い勝手がいいでしょうか。

やはり、適材適所に取り出しやすく・収納しやすい・無駄のない収納空間が必要だと私たちは考えています。

私たちFORUS DESIGNでは、ご希望の方を対象に整理収納アドバイザーと共に計画した間取りで収納量は足りるのか、足りなければどこに収納を作ろうなどを実際にご自宅にお伺いし、お打合せさせていただけます。(もちろん、見せたくない場合は見ませんからそこはご安心ください)

また、さらにご希望があればお引越し時にも断捨離や整理整頓のお手伝いをさせていただくことも可能です。(※オプション)

 

思い出にもお住まいをつくってあげて、新生活をスタートされてみてはいかがでしょうか。