フォーラスデザイン

MENU OPEN

CONCEPT

家族の命を守る、
都市の家。

都市の家族にとって、住宅とはどのような存在であるべきか。
この問いに対する私たちの考えは、「命を守る場所」というものです。
現代の都市には、地震災害や家庭内事故など、
安全や健康をおびやかす要因が無数にあります。
デザインやプランニングといった目に見える部分にしっかりとこだわりながら、
それらの危険に対処できる性能・工夫を備えることこそ、住宅の使命ではないでしょうか。
だから、私たちは考え続けます。
かけがえのない命を、しあわせな時間を、そして住宅の価値を守り、
安心がいつまでも続いていく暮らしをつくるために、何ができるのかと。
守りたい命とともに、都市を生きるあなたへ。

都市の家族を守るために(FOR US)、都市を未来につなぐために(FOR 明日)。そんな想いを込めて創設したのが、注文住宅ブランド「FORUS DESIGN」です。私たちはこのブランドのもと、安全性とデザイン性を兼ね備える住まいづくりを追求し続けます。

BRAND PROMISE

フォーラスデザインが守る4つの約束

  • 守  る

    都市を生きる家族に、
    こころから安らげる場所を。

    都市における住まいの在り方を考えるとき、「外から忍び寄る脅威」を防ぐことはとても重要です。同時に、ヒートショックなどの「内に潜む脅威」も強く意識しなければいけません。私たちは、あらゆる脅威から家族を守るという「人が中心」の考え方を土台に、「こころから安らげる場所」となる住まいづくりを追求しています。

  • 備える

    いつか起こる
    首都直下型地震に、
    まっすぐ向き合う。

    首都直下型地震が30年以内に起こるといわれる現在、住まいづくりはどのようにあるべきか。私たちの考えは、大切なのは起こり得る未来にまっすぐ向き合い、でき得る限りの「備え」を施すこと。かけがえのない家族と家族の居場所、そして財産を守り続けられる住まいづくりに取り組んでいます。

  • 創  る

    ゆったりと羽を休められる、
    暮らしの時間をつくる。

    喧噪を忘れ、ゆったりと家族のふれあいをはぐくむ。プランニングに求められるのは、そのような時間をつくり出すことだと考えます。私たちが注力しているのは、光と風を充分に採り入れながら、高いプライバシー性を確保すること。窓の配置・大きさなどに工夫を凝らし、相反する2つの要素を高次元で両立することを目指しています。

  • 寄り添う

    城南エリアの
    住まいと暮らしを、
    すぐ近くで見守り続ける。

    東京23区内でも屈指の人気を誇る街だからこそ、城南エリアの住まいには資産価値を守り続けるためのアフターメンテナンスが必須です。私たちは、四半世紀におよぶ豊富な実績とノウハウを活かし、心尽くしのサービスと迅速なトラブル対応システムを構築。「建てたら終わり」には決してせず、いつまでも住まいと暮らしを見守り続けます。